中津川北商工会|加子母、付知、福岡、坂下、川上、山口、蛭川|地域の発展に貢献します。
0573-82-2560

スタッフブログ

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募開始について

  • 補助金
  • 施策情報など
  • お知らせ
  • 注目のお知らせ
  • 投稿日:

【補助対象者】
①商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)
②申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。
③この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。

   

【補助金額】
 審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

   

【公募スケジュール(予定)】
 公募開始   : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
 受付開始 : 2020年 3月13日(金)

◆第1回受付締切:2020年 3月31日(火)
 事業実施期間 採択日~2021年 1月31日まで

◆第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)
 事業実施期間 採択日~2021年3月31日まで

◆第3回受付締切:2020年10月 2日(金)
 事業実施期間 採択日~2021年7月31日まで

◆第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)
 事業実施期間 採択日~2021年11月30日まで

   

詳細は公募要領をご確認いただくか、全国連商工会連合会HPにも掲載されておりますのでいずれかでご確認ください。

   

今回の公募で7年目を迎えた持続化補助金ですが、今回から大きな変化がございます。
内容は大まかには上記の通りではありますが、そういった変化があった部分等について事務局目線で内容をまとめさせていただきました。

   

「通年申請が可能」
公募スケジュールに記載の通りですが、これまでは決まった受付締切日と特定の事業期間でしか補助事業を行うことができませんでしたが、今回以降は申込締め切りのタイミングにより補助事業期間が異なるため、都合の良いタイミングでの申請が可能となっております。そのため、「事業期間が合致しない為申請を諦めていた」という方がみえましたら是非ご検討ください。

   

「今後三年間継続して実施される方針」
持続化補助金はこれまで年度ごとに行われておりましたが、今回から3年間は継続して公募が行われることになっております。(第4回受付締切以降のスケジュールは随時公開されていく見通しです)

   

「加点要件(抜粋)」
(1)新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、 感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む 事業者
(2)賃上げ関係の計画を有し、従業員に表明している事業者
(3)事業承継の円滑化に資する取組を重点支援する観点から、代表者が満 60 歳以上の事業 者であって、かつ、後継者候補が中心となって補助事業を実施する事業者
(4)既に、生産性の向上(経営力強化)の取組を実際に行っている事業者を重点支援する観 点から、基準日までに「経営力向上計画」の認定を受けている事業者

   

以上ですが、細かい変化は省略して大きな変化だけ書いてますのでご了承ください。

補助事業の内容は事業者様毎に異なるとも思いますし、公募要領を見てくださいと言ってもボリュームが凄いですし、内容も難しい言葉で書いてあって全てを理解いただくには時間を要するとも思います。。。

そんな時は商工会までお気軽にご相談ください!

中津川北商工会支所

本所 / 付知支所
(ほんしょ/つけち)
加子母支所
(かしも)
福岡支所
(ふくおか)
坂下支所
(さかした)
蛭川支所
(ひるかわ)