中津川北商工会|加子母、付知、福岡、坂下、川上、山口、蛭川|地域の発展に貢献します。
0573-82-2560

スタッフブログ

今が旬!平成29年度補助金施策のお知らせ

  • 補助金
  • 施策情報など
  • 投稿日:

おはようございます、スタッフハタボ―です(^o^)
GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
気が付けば春のお天気が続いており、私の担当地区の蛭川ではもうすぐひとつばたごの花が芽吹く季節です。
5月14日には蛭川で「ひとつばたご祭り」が開催されますので、是非是非お越し下さいヽ(^o^)丿

さて、本題に入らせていただきますが、タイトルの通り今が旬の現在公募されている補助事業施策のお知らせです。
それと最初に申しあげておきますと今回字が多いです。
最後まで読んでいただけると嬉しいです 泣

持続化補助金追加公募
【概要】
経済産業省は、平成28年度第2次補正予算に「小規模事業者販路開拓支援事業」を措置し、うち、「小規模事業者持続化補助金」の追加公募を本日開始しました。本事業は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等を支援するものです。

対象者:全国の小規模事業者
補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限額:50万円 ・ 500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

【今回のポイント】
これまでの持続化補助金とは異なり”事業承継”に着目された目的となっております。
 代表者が60歳以上であり後継者が積極的な計画策定をし円滑な事業承継に繋げることを新たな目的に掲げております。
過去の採択者への注記事項の追加
 『「過去に持続化補助金の採択を受けている事業者」の方は、その後の経営状況等の変化に照らしつつ経営計画の見直しを図ること』と文言が追記されています。二度目の申請を行う事業者の方は中北管内でも何名か見えましたが、補助事業を行った上で次は何をする必要があるか。新たな販路開拓のためになぜその事業が必要なのか、前回との違いをきっちり明確にする必要があります。
平成28年度大2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」の採択を受けた方は応募不可。 
つまり、前回(平成28年度11/4-1/27)公募の採択者はそもそも応募できません。
 流石に同年度に二度の採択は受けられませんし、多くの方に幅広く利用していただくためにもこればかりは仕方ありませんね。。。
全体の予算が少ない…
 これは公募要領には記載されてませんが、今回の28年度補正予算というのは前回と比較するとかなり減額されてます。採択率についてはかなり厳しいものであることはご了承の上チャレンジしていただきたいです。
 しかし、経営計画を策定する事こそがとう施策の目的でもあり、是非とも積極的なチャレンジをしていただければと思うことと、作成した計画は事業の見直し・融資の申し込みの際・別の補助金申請の際等、別の手段で活用できる機会もあります!
 何か少しでも引っかかることがあればお気軽に商工会各支所へご連絡いただければと思います(*^_^*) 

詳しくは下記リンク先に記載されております(^^)/
中小企業庁「持続化補助金追加公募」
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170414004/20170414004.html

続きまして!
事業承継補助金!!
今週公募開始でほやほやです!
第二次創業補助金から名前を変えてリニューアルです!!

【概要】
中小企業庁では、 事業承継をきっかけとした、中小企業による経営革新や事業転換への挑戦を応援するため、従来の「第二創業補助金」をリニューアルし、新たに「事業承継補助金」を創設しました。
この度、以下のとおり、5月上旬の公募開始を予定していますので、事業の活性化にご活用ください。

補助率:2/3
補助上限:経営革新を行う場合 200万円
       事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合 500万円

【ポイント】
地域への貢献
他社との取引関係や地域の需要に応える商品・サービスの提供、雇用の維持・創出によって地域に貢献している中小企業が対象です。
事業承継
平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成29年12月31日)までの間に事業承継(代表者の交代)を行った、または行う必要があります。つまり、現事業者の方だけの計画ではなく、H29年末までに後継者に本当に事業を継いでいただかなければなりませんので、ある程度準備が整っている方でないと6月までに申請することは難しいかもしれません。
しかしここで注意していただきたいのが、H27年4月1日以降に事業承継を”した”という事業者も対象になり得るということです。
何か新しい取組を行うこと
 経営革新等…ビジネスモデルの転換(新商品、新分野への挑戦等)による市場創出、新市場開拓 新規設備導入(製造ラインのIT化、顧客管理システム刷新等)による生産性向上 等
 事業転換…事業所の廃止や既存事業の集約・廃止 等

こちらのURLにとても分かりやすく概要がまとめられてました!
⇓ご興味がある方は一度ご一読をー!!
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2017/170501shoukei.pdf

事業承継補助金のさらに詳しい概要はこちらから
中小企業庁 事業承継補助金
http://sogyo-shokei.jp/

以上 staff:ハタボ― からお届けしました。

中津川北商工会支所

本所 / 付知支所
(ほんしょ/つけち)
加子母支所
(かしも)
福岡支所
(ふくおか)
坂下支所
(さかした)
蛭川支所
(ひるかわ)