中津川北商工会|加子母、付知、福岡、坂下、川上、山口、蛭川|地域の発展に貢献します。
0573-82-2560

スタッフブログ

ものづくり補助金活用リポート!!

  • 補助金
  • 会員企業情報
  • 注目のお知らせ
  • 投稿日:

おはようございます。スタッフ:KTです。
このブログのプロフィール写真を変更しましたが、皆さんお気付きでしょうか?

今日は、今年のものづくり補助金を活用して、設備を導入した補助事業の紹介です。
※ものづくり補助金とは、正式名称「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」のことです。

補助事業名:独自製法米麹を活かす甘酒開発と量産対応を実現する攪拌工程の品質安定化

事業概要:甘酒の味を左右する攪拌作業の品質安定化により、独自製法の高機能米麹の特長を最大限に活かした甘酒の開発・量産を実現。市場における飲料用途に加え、調味料用途の需要拡大に対応した新製品によって新規顧客獲得を図る。

要するに、米麹から甘酒を作るための設備導入ってことです。

今回設備を導入されたのは、中津川市田瀬の「北原こうじ店」さんです。

導入された設備は、自動温度管理+撹拌+充填の機能の付いた、総ステンレス製で移動可能なピカピカでカッコいい装置です。

_convert_20191018151639.jpg

来年くらいには、「米麹から作った甘酒」が販売されると思いますので、ぜひ購入してください。
北原こうじ店さんでは、田舎みそ・米こうじを中心に店舗販売と近隣スーパー等で取り扱い中です。
店舗では、キャッシュレス販売にも対応しており、5%還元事業者にも登録されておりますので、お得に購入できますよ!

キャッシュレス

_convert_20191018160717.jpg

訪れた際に、味噌・醤油蔵も見せてもらいました。
木桶は100年以上の代物で、現在も現役で活躍中とのことでした。
昔は各家庭でも味噌を仕込み醤油も1年掛かりで消費していたということで、この木桶もその当時のものを近所の方から譲り受けたものらしいです。

檜桶

こちらの木桶は新しいですが、檜風呂桶で有名な中津川市坂下の㈱檜創建さんで作製してもらったものということです。

最後に商品について写真を撮ってくるのを忘れてしまいました…。

価格

こちらが店舗情報と商品ラインナップです。
ちなみにですけど、我が家でも、田舎みそとたまりとりみそを併用して使ってます。
ちなみにですけど、あの有名な芝加瀬食堂でも使っている味噌ですよ!

中津川北商工会支所

本所 / 付知支所
(ほんしょ/つけち)
加子母支所
(かしも)
福岡支所
(ふくおか)
坂下支所
(さかした)
蛭川支所
(ひるかわ)