中津川北商工会|加子母、付知、福岡、坂下、川上、山口、蛭川|地域の発展に貢献します。
0573-82-2560

支援実績

事業計画書作成による後継者の意識改革|有限会社 田中建設

事業計画書作成による後継者の意識改革|有限会社 田中建設_メイン画像

支援企業の概要

代表 田中重隆 氏(1代目)| 後継者 田中隆幸 氏
創業 平成7年創業
従業員 4名
事業内容 公共道路の舗装工事や、私道通路や駐車場のアスファルト舗装工事。
強み・特長 国家資格を持った人材確保・仕事の丁寧さ・当社独自の平坦性審査基準

相談内容・課題など

①元請工事の民間舗装工事の受注減少による利益の低下

利益率が1番高い元請工事の民間舗装工事が、年々件数が減少しており、売上金額も減少傾向にあるため件数を伸ばしていかなければならない。

②住民への知名度不足による元請工事の民間舗装工事の少なさ     

ますは当地域の住民に対して知名度を向上させることで、元請工事の民間舗装工事の受注を増加させ利益確保をしていく必要がある。

     

支援内容・活用した支援メニューなど

①事業計画書の作成支援

まず現状把握として、自社の強みや特徴、売上や利益の状況、自社の経営理念などを後継者と一緒になって確認し、今後の目標を決定しながら作成支援を行った。

②新規顧客獲得のために持続化補助金の活用支援

事業計画書を作成していく中で、新たな販路開拓と知名度向上という課題が顕在化。販売力強化ため持続化補助金を提案し事業者ともに申請を行った。結果、採択を受け、地域情報新聞の広告掲載とオリジナルチラシの新聞折込を補助事業として行った。

     

成果・改善効果など

①後継者の経営意欲の向上

後継者にとって、補助事業にチャレンジしたことで、当社経営に対する意欲も高まり、補助事業終了後も継続的に販促PRを取り組みたいという姿勢をなってきた。

②問い合わせ件数の大幅な増加

今まで地域住民へのPRを行っていなかったこともあり、地域情報新聞とオリジナルチラシの新聞折込を行った日に、電話での問い合わせが来るなど、非常に効果的だった。また相乗効果で地域の事業者からも問い合わせを受けるようになり、4件の元請工事の契約を獲得することができた。

      

事業者の声   

      

●事業計画書を策定したことで自社について見つめ直す良い機会になった    

●後継者が経営に対して非常に意欲的になってくれた

●課題となっていた元請工事の受注を獲得することができてよかった

●今後、事業承継を行っていく中で、後継者と話し合える良いキッカケになった

   

中津川北商工会支所

本所 / 付知支所
(ほんしょ/つけち)
加子母支所
(かしも)
福岡支所
(ふくおか)
坂下支所
(さかした)
蛭川支所
(ひるかわ)