中津川北商工会|加子母、付知、福岡、坂下、川上、山口、蛭川|地域の発展に貢献します。
0573-82-2560

スタッフブログ

複数税率対応レジの購入に補助金を活用しましょう

  • 補助金
  • 施策情報など
  • 投稿日:

中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金「レジ・導入型」

本年10月より施行される消費増税において導入される「軽減税率」について、軽減税率対象商品とそうでない商品について、レシートにそれぞれの税率を分けて表示することが義務付けられるため、対応したレジへの入れ替えが必要になります。
そこで、会員さんから多く質問がある「レジ補助金」について紹介します

中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金「レジ・導入型」
複数税率に対応するレジを導入する事業者に対して補助金が出ます。こちらの補助金は2016年4月1日より公募が始まっています。

対象事業者は軽減税率対象商品を販売する事業者で、複数税率対応の機能がある「POS機能のないレジ」の導入費用を補助するものです。補助額等は下の表のとおりです。

レジ補助金

対象機器を40,000円で購入した場合、購入金額の3/4にあたる30,000円の補助があり、実質10,000円で購入することができるということですね。

補助金申請期限は12月16日(月)までとなっていますが、機器の導入・支払いを9月30日までに完了する必要がありますので、ご注意ください。

対象機器の型番検索はこちらから。
http://kzt-hojo.jp/search/product_no/a1/

申請方法など、詳しくはこちらのページをご参照ください。
http://kzt-hojo.jp/applicant/cash_registration/a1/

中津川北商工会支所

本所 / 付知支所
(ほんしょ/つけち)
加子母支所
(かしも)
福岡支所
(ふくおか)
坂下支所
(さかした)
蛭川支所
(ひるかわ)